35yogaインストラクター養成講座

ヨガを伝えるプロになるYoga Teacher Training Course

私たちはママやベビーの心や身体について、
深い知識とスキルを持ち、
同じ女性として、指導者として
気持ちに寄り添えるヨガインストラクターを
養成いたします。

 · 

ママインストラクターの働き方③

子育てをしながらヨガインストラクターとして活躍している先生達の働き方について。
・「育児とレッスン(仕事)の時間
・「子どもが病気した時はどうする?
に続き、気になるお金の事「収入はどれくらい?」について書いていきます。

「お金を沢山稼ぎたい人」はやめた方がいい

さて今回はお金の話です。まず最初に言っておきたいのが

「お金を沢山稼ぎたい」
「自立できるだけの収入が得たい」
「空いている時間にお金を稼ぎたい」
「短時間で楽に収入を得たい」
だから、ヨガ講師になろう!

というママさんは、ヨガインストラクターになることはオススメしません。やめた方がいいです。そういった人は何か別のパートとか、お仕事をされた方がいいと思います。ぶっちゃけそっちの方が効率いいかもしれないし。

このヨガ業界でも、こういった触れ込みで養成講座の勧誘をしている団体もあるようですが、全然違うなーというか、これで先生になっちゃった人はかわいそうだなーって思います。きっとあとで苦しむことになる。
下手したらヨガの事が嫌いになっちゃうかもしれないなと思うと、こういう呼び込みは本当に辞めて欲しいと思っています。

もちろん、ヨガを仕事とするのであればボランティアでない限り、その分の対価はちゃんと得るべきだと思います
仕事を継続的に続け、より良いレッスンやサービスを提供するためには収入が必要です。
沢山の人にレッスンへ参加して欲しいし、生徒さんが多ければ収入も増えますしね。

※逆に「私は先生としてまだまだだから・・・」とか「安い方がお客さんが沢山きてくれるから・・・」と、市場価格よりもかなり安い設定でレッスンをするのも、どうかなぁとは思います。

これはただ単に「ヨガ講師をするには動機が不純」とかそういった事ではなくて
お金(収入)や人数(集客)に左右されていると、ヨガ講師としては非常に苦しむだろうなと思うからです。
収入を沢山得ることも、そのために集客に力を入れることも、全く悪いことではありませんが
「お金」ありきでスタートさせてしまうのは、やはり避けた方がいいだろうなと思います。

 

 

1ヵ月あたりの収支は?

 さて早速、実際の収入について考えていきましょう。

【収入】
産後ヨガ・ママヨガの受講料は地域によって異なりますが、ここ東海エリアでは1レッスン1,000円~2,000円が相場となっているようです。(スポーツクラブやヨガスタジオなどは除く。)
35yogaの公認クラスでも多くのクラスが1,500円前後の受講料となっています
ですので収入としては単純に『受講料×参加人数』という事になります。
※ちなみにヨガスタジオなどの場合は人数に限らず1レッスン平均4000円~5000円のところが多いようです。

【経費】
自主開催のヨガクラス(スポーツクラブやスタジオ以外のクラス)を開講するにあたり、ヨガマットの購入やBGM音源など予め準備するものがありますが、それは今回ひとまず置いといて
毎回かかる主な経費としては

・会場費(スタジオレンタル代)
・交通費(交通機関や車のガソリン代、駐車場代など)

があります。

会場費についてはこれもエリアや借りる場所によりかなり差があります。地域の公民館などで3時間1500円というところもあれば、鏡付きのレンタルスタジオが1時間2500円~、ということもあります。平均1時間1500円くらいかな?
いずれの場合も、レッスン前後の準備と片付け時間を考えると最低2時間はレンタルすることになるかと思います。

【人数】
お客様が何名参加してくださるかは、レッスン内容や講師のスキル、あとは会場のキャパシティによって異なると思います。
6名入ればいっぱいというレンタルスペースや、20人以上でも大丈夫という会場もありますし
キャパとは関係なく、実際にお客様が何名いらっしゃるのかは毎回異なります。
一般的にはおおよそ8名前後のお客様が定期的にきてくだされば収入的に安定するラインだと思います。

 

 

時給3,000円以上??

ではここで例として
「産後ヨガクラスに7名のお客様が参加された」と仮定して計算すると

受講料 1,500円×7名=10,500円
会場費 1,500円×2h=3,000円
交通費 300円×往復=600円
-----------------------------------------------------------
利益   6,900円(1レッスン2時間あたり)

となり、こういったレッスンが

週に1回あれば1ヵ月で 約27,600円
週に3回あれば1ヵ月で 約82,800円
週に5回あれば1ヵ月で 約138,000円

の利益が得られるという計算になります。

※上記の収支計算というのはあくまで仮定した場合ですので、実際この通りにいくとは限りません。
特にお客様の人数により収入はかなり変動しますから、想定している金額より少なく見積もっておいた方がいいです。

時給で見ると、一般的なパートさんよりも確かに高額に思えますね。なんだか怪しい職業かと思うくらいです。
が、実際には1日せいぜい2レッスンですし、子育てしながら毎日2レッスンはかなりハードです。
まずは週に2~3レッスンを目標にスタートする位がいいのではないでしょうか。

 

 

時間も収入も自分次第

 今回は収入について、ざっくりではありますが計算してみました。

どうですか?思っていたより少ないですか?多いですか?

正直、このような計算をしたみたところでかなり変動するものですからあまり意味がないかもしれませんね。
もしその月にお客様が居なければ、当然収入は0円になるわけですし。

 

そして冒頭にも書いた通り、収入や集客に左右されて一喜一憂していると
過度な勧誘や宣伝に走ってしまったり、「集客=人気」と勘違いしたり
何のためにヨガ講師になったのかわからなくなり
結局はヨガ講師という仕事が長続きしない、なんてパターンもあります。

ただママインストラクターの場合は、お子さんや家庭の事が第一優先なので
1回の勤務時間が短い方が仕事と家庭の両立がしやすいのと
お子さんの成長やライフスタイルに合わせてレッスンを増やしたり減らしたり、
ということができる働き方は十分メリットがあると思います。

ヨガ講師の仕事をするということは、決して収入だけに魅力を感じるものではありません。
やはり

・ヨガが好きかどうか
・講師としてやりがいを感じられるか
・無理なく両立ができるかどうか
・ヨガを通して自分や自分の周り、そして世の中を良くしていきたいかどうか
という気持ちが大切かなと思います。

そして熱心に続けていく中で、自分が満足できる報酬が得られていれればそれが一番、ですね!